子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

漫画

怪獣8号第3巻を購入!

怪獣8号の第3巻を買ってきました。2021年6月4日(金)発売でした。 読んでいて、ワンパンマンのような爽快感があって、おもしろい! それぞれのキャラクターにも個性があって、各キャラクターに人気を呼びそう。 怪獣8号の目的を知りたくなりますね。なぜ…

ONE PIECE(ワンピース)99巻がキタ!

楽天ブックスで注文していた「ONE PIECE(ワンピース)99巻」が届いていました。 まずは、SBSを読んだ後、本編を読んでいく。 週間少年ジャンプで読んでいるから、内容はわかっているので、おさらい的な感じ。 やはり、登場人物が多過ぎて、ちょっと面倒です…

マンガ大賞2021の大賞「葬送のフリーレン」を大人買い

マンガ大賞2021の大賞を受賞した「葬送のフリーレン」を1〜4巻まとめ買いしました。 知ったキッカケは、アメトーーク!の「マンガ大好き芸人」で、かまいたち山内さんが推していたからだ。まだ1巻しか読んでいないが、おもしろいです。 ドラクエ的なRPGで…

子供の春休みは読解力アップを目指す!

今日は小学校の終業式、明日から春休み。 子供の春休みの計画を大人が決めないといけない。よって計画中。 この春休みで小学2年生の復習、読解力の向上、小学3年生の予習をやる予定。 今は、小学2年生の文章読解のドリルをほぼ毎日やっており、小学3年生…

デスノート短編集を遅れて購入。

デスノート短編集が発売 デスノートの短編集のコミックスが発売されていることを知らず、遅れて購入しました。 デスノートは全巻揃えて持っています。いつか子供のものになると思い、処分していません。 あと、鬼滅の刃の12〜15巻も一緒に買っちゃった!…

鬼滅の刃のコミックを逆から買い始めました。

鬼滅の刃の単行本は最終巻しか持っていなく、なんだかんだで10回くらい読んでいる。 毎回感動している。全巻レンタルで読んでしまったが、忘れている部分が多く、読み返したくなってきた。 いずれ、一回り大きくなり、カラーページはカラー印刷された完全…

鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐を買っちゃった。

本屋で「鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」を買ってしまった。 ちょっと高いかなっと思って躊躇していました。 楽天ブックスでは売り切れ状態なので気になってしまい、購入した次第です。 劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編の入場者特典「煉󠄁獄零巻…

ワンピース98巻を購入!

楽天ブックスで注文していたワンピース98巻が発売日のお昼頃に到着していました。 「鬼滅の刃」に押され「ワンピース」のキャラ多すぎや振り返りが多いなど、比べてられていました。 ワノ国編ですが、週間少年ジャンプの連載の方で、やっとカイドウとルフィ…

MAO(マオ)の6、7巻を購入

気付かないうちに、MAO(マオ)の6、7巻が発売されており、楽天ブックスにて注文していたのが届きました。 大まかに物語は覚えているが、詳細は忘れてしまっている...。 1巻から読み直そうかな。なかなか漫画を読む時間がなくなったなぁ。 殺生丸・犬夜叉…

怪獣8号のコミック1巻を買ってみた。

話題になっていた松本直也作の「怪獣8号」1巻を買って読んだ。 こんなにおもしろいのに、なぜウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」での連載なのだろう?と疑問視されていた漫画だ。 読んでみた感想は、確かにおもしろいが、進撃の巨人+ワンパンマ…

鬼滅の刃の最終23巻と外伝を買っちゃった。

TSUTAYAで鬼滅の刃の最終23巻をレンタルできなかなっと行ってみたら、置いてありませんでした...。 レンタルは次の日からになるのかな? もしくは準備が出来ていなかったのかも。 「まぁいいか、買っちゃえ!」と買ってしまいました。ついでに外伝も。 本…

鬼滅の刃の漫画を安く読む方法

「鬼滅の刃」は、漫画を読んでいなく、アニメと映画を観ただけ。 続きをアニメで見ようと思っていますが、おそらく見終えるまでにかなり待たなくてはいけなく、先に漫画を読みたくなってきました。 そこで「鬼滅の刃」の漫画を安く読む方法を考えてみた。 今…

ワンピースの単行本97巻を購入

ワンピースの単行本97巻を購入しました。 現在、ワノ国編が展開しており、ワノ国編の次は世界を巻き込む争いがあり、あと5年で最終回を迎える構想のようだ。 ワンピースは週刊少年ジャンプの連載を休載することが多く、いろんなことより漫画に集中してほ…

高橋留美子作のマオ3巻を購入

高橋留美子作と言ったら「うる星やつら」が代表作だが、そのほかにも「めぞん一刻」や「犬夜叉」など数多くのヒット作を描いてこられた。 マオは、少し「犬夜叉」と「境界のRINNE」に似た妖怪退治のようなストーリー展開になっている。 高橋留美子作品は、シ…

スポンサーリンク