子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学5年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

はじめての社会人

初就職した時の話

学生の頃、中古車の洗車のアルバイトをしていた。

そこの社員の女性が「知り合いの会社が求人を出しているよ」と言い「興味あるなら聞いてみようか?」と紹介してもらった会社に就職することになった。

その知り合いが、私と共通の友人が多くて驚いたが、でもそいつは友人としてならいいが、仕事仲間としては超イラつく奴だった。

それは以前、胃潰瘍になった話で書いている。

www.gensaku.com

大学の卒業パーティに参加

大学内で卒業の立食パーティが開催された。

そこにカキフライがあった。

カキフライをその時、はじめて食べた。

高級食材と思い、パクパクといくつか食べたが、何か手が植物かぶれする時みたいな、食べる時に嫌な違和感があった。

次の日は、就職先の初出勤の日だった。

電車に乗って向かっている時、めちゃくちゃ気分が悪くなった。

吐き気がすごく、途中の駅で降りて吐いた...。

しばらくして落ち着いて、何とか目的の駅まで辿り着き、薬局に立ち寄り、食あたりの薬を購入した。

会社へ到着して、上から下から大変だった...。

上司から「気分が悪かったら帰っていいよ」と言われたが、初日から早退はできないと思い、踏ん張った。

みんな心配してくれて、いい職場だなっと、その時は思っていた。

はじめてのカキで、とんでもない食あたりを起こした。

カキフライだったから、火が通っていると安心していたが、カキの怖さを思い知ったのだった。

大学の卒業アルバム

大学の卒業アルバムに就職先が掲載されたことの後悔。

就職先が決まった喜びで、大学に就職先を知らせていた。

それが失敗で、卒業アルバムが出回り、職場にセールス電話がかかってくることになる。

セールスとわかり次第、すぐに切っていたが、デート商法の仕組みを知りたくなって店舗へ潜入したことがあった。

www.gensaku.com

信頼していた上司

就職先の営業所の所長で信頼していたが、徐々に不信感が湧いてくるのであった。

www.gensaku.com

No.2はゲイ

営業所のナンバー2にあたる人物がゲイで恐怖体験があった。

www.gensaku.com

極め付けはダメ人間

職場で一番仲が良く、プライベートでもよく遊んだが、ダメ人間は最後までダメ人間だった。

www.gensaku.com

あと、職場には2人いて、1人は男性で、イラつく奴と不仲で退職してしまった。

もう1人は経理の背が小さな女の子で、よく寝る子だった。

経理の仕事がない時は、こちらの仕事を手伝っていたが、手伝っているフリをしてよく寝ていた。隣でずっと寝られるからストレスだった。

しかし、私が退職する前に、霊感があるというのを知り、生まれた時から霊がずっと見えているそうだ。

私の後ろに白髪のお婆さんがいて、血縁関係の方で守ってくれていると言っていた。

霊感があるのを知っていたら、もっと話を聞きたかった。

以上が最初の職場の話で、再就職先へ続く。

www.gensaku.com

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク