子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学5年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

妄想するために年末ジャンボ宝くじを購入!

年末ジャンボ宝くじを買った

妄想するために年末ジャンボ宝くじを40枚購入した。それもネットで。

年末ジャンボを連番、バラを10枚ずつ、年末ジャンボミニを連番、バラを10枚ずつの12,000円分。

いろいろキャンペーンがあるようだが、思い立った時に購入しないと多分、忘れてしまうから購入してから書いています。

宝くじが当選したら、破滅する話は有名である。

しかし、もう私は破滅しない余裕がある。

若い頃のように行動できないし、お酒もあまり飲めない。

よって、夜に繁華街で飲み歩くことは、まずない。

高級料理は、いただきたいかな♪

健康第一

まずは、健康のためにお金を使うだろう。

ライザップに入会してワンツーマンの指導してもらって、食事管理もしてもらう。

ライザップの料金を調べて驚いたけど...。

でも、貧乏性から別のワンツーマンでやってくれるスポーツジムに通いだすかも。

日本一周旅行

カラダが落ち着き、子供が中学生になって、ある程度一緒に居なくてもよくなったら、日本一周旅行へ出掛ける。

イッキに一周できないと思うから、北海道なら北海道、東北なら東北と、あるエリアを回って帰ってきては、その続きからまた旅に出る流れ。

海外にはあまり行きたくないが、たまに家族みんなでハワイ、オーストラリア、ニュージーランドなどに行くのもいいかもしれない。

子供に家庭教師をつける

子供は、進学塾と体操教室に通っているが、進学塾の勉強を親が見ないといけない。

正直、教え方が下手くそだし、親だと子供がふざけるから、家庭教師をつけた方がいいと思っている。

今のところ、妻が反対しているが、私がお金を払って家庭教師を見つけてきたら文句はないはず。

自分のアジト作り

普段、一人でいる部屋を借りて、絵を描いたり、創作できる場所を作る。

たまに人を呼べるように、バーカウンターを作りたい。

残りは老後の貯金かな。

子供に相続税がかからないように使いきるようにするが、税金がかからないように毎月100万円を子供の通帳に振り込む。

当選したことは妻だけに話すが、他の人には話さない。

それだとやはり寂しいので、新たにブログを立ち上げ「宝くじ10億円当選後の人生(仮)」とタイトルをつけ、記事をアップしていく。

迷惑メッセージやコメントが来だしたら、全部拒否設定にして一方的な配信にする。

というような妄想にふけっています♪

当選発表

1本3,000円が当たっており、4本300円で、合計4,200円でした。

-7,800円の結果でした。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク