子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

シン・ウルトラマンを公開初日に子供と一緒に観にいった感想

シン・ウルトラマンを公開初日に、子供と一緒に観に行きました。

映画館は、鬼滅の刃の時のように数多くのシアター数で上映するのかなっと思いきや、ほぼ1ホールだけ。

よって、満席状態になるのかなっと予想していたが、結構スカスカでした...。

土・日曜日に増えるのかな?

さて、観た感想は、ナイス予告でした!

通常の映画なら、予告で出してしまいそうな映像をよく封印していたなっという感じです。

ネタバレで知ってしまう前に、劇場で観てほしいですね。

最新のTVCMで、ネタバレ要素の部分が出ていました。これから観に行く方のために流してほしくなかったなぁ。

子供は、俳優同士の会話のシーンがつまらなそうでした...。まっ、仕方ないですね。

でも、シン・ゴジラのような緊迫感がなかったかな。

コロナ禍での撮影の為、仕方ないのかもしれないが、もっと自衛隊の動きがあってもよかったように感じた。

グッズ売り場では、随時、補充されるのかもしれないが、すでに売り切れているものが数点あった。

購入したのは、ピンバッジセットとウルトラアクションフィギュア。

ソフビと迷ったが、可動式にして正解でした。

子供が待ち時間に動かして遊んでいたから。

別の映画の予告の映像が流れている時、いつもなら「まだ始まらないの?」と何度も聞いてくるのが今回、それがなくて助かった。

個人的には、やはりカラータイマーがあるウルトラマンの方が好きかな。

あと、エンドロール後に映像は流れません!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク