子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

子供が小学校に始めての遅刻、いや遅刻させてしまった。

今日、子供が小学校に始めての遅刻

いつも私がiPhoneの目覚まし機能で、朝起きるようにしています。

7時15分にアラームが鳴るようにしており、今朝、止めたことは覚えている。

いつも、5〜15分後くらいに起き上がり、子供を起こすようなルーティンです。

今朝は、止めたことは覚えており、二度寝して次に目覚めたのが8時10分だった。

子供が小学校に行って、教室の席についていなければいけない時間!

慌てて起こして、超特急で見送った。

でも、走って行って事故にあったら大変だから、走らないように子供に伝えたが、早足で行ったのだろう。

追跡のアプリを確認したら8時22分に小学校へ到着していた。

遅刻した原因

私が二度寝してしまったのが悪いのだが、はい、サッカーの日本VSコスタリカを夜中に見ていたからです...。

同点で延長になり、PKまでなった。

結果は残念だったが、選手たちは精一杯かんばったと思う。

延長で時間が伸び、寝る時間も遅れた。

子供は、漢字テストがあるので、夜に復習しており、勉強や本を読むと睡魔が襲ってくるみたいで、いつもより早めに就寝していた。

妻もサッカー後半では、寝てしまっていた。

よって、二度寝してしまったのでした。

子供が小学校で怒られていないか、子供はサッカーを見ていないのに「サッカー見て遅刻したんじゃない?」と友だちに言われているかもしれない。

子供が帰ってきて、先生に怒られたかどうか聞いたら、とくに何も言われなかったようだ。

担任の先生から電話

担任の先生からお叱りの電話がかかってきた。

遅刻の件ではなく、別件だった!

下校時、友だちが走って逃げたので、追っかけて捕まえようとしたら、押し倒してしまったそうだ。

ワザとではないようだが、自転車が多い道路なので「道路では走らないように」っといつも言い聞かせているのだけど、言う事聞かないよね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク