子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

今年の年末の紅白歌合戦は見ないかな。

今年の年末の紅白歌合戦は見ないだろう。

毎年、決まりきった過ごし方で今まできたけど、さすがに時代に合わなくなりマンネリ化した紅白を見たいと思わなくなった。

年末は年越しそばを食べながら、紅白歌合戦を見て、ガキ使を録画するって流れだった。

ガキ使の笑ってはいけないシリーズもなくなったし、代わりの番組もグダグダ...。

おそらく、子供と一緒に「逃走中」を見るかな。

ガキ使もの笑ってはいけないシリーズが復活するなら、年齢的にダウンタウンもキツいと思うので、松っちゃんチーム、浜ちゃんチームに分かれて、相手チームをどれだけ笑わせるか競ってはどうだろう。

松っちゃんと浜ちゃんは、基本指揮官として指示係で、まったく参戦しないといじめっぽい内容になるかもしれないから、1つのコーナーだけ参戦する。

若手の芸人が出演できるチャンスにもなるからね。

紅白歌合戦をまた見たいと思わせるには

再び紅白歌合戦を見たいと思うには、若者からお年寄りまで一緒に見るのは、もう無理だから、Eテレと2局あるので、Eテレでは演歌、民謡など、お年寄りに応じた構成。

NHKでは、若者〜中年層の構成にしてはどうだろうか。

変な盛り上げ方をせず、オーケストラやコーラスとコラボして、見応えのある内容にしてほしい。

MISIAが歌う時も中国の番組で話題になった誰もが惹きつけられる歌力を最大限に引き出す方法をとってはどうだろう。

斉藤和義、あいみょんなどは、ギター1本でTHE FIRST TAKEのように歌ったら、痺れそう。

NHKが早く受信料の徴収制から見たい人にだけ有料にする方法に変わったら、内容も変わってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク