子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

アホな流れと子供のいつものルーティン

子供が小学校から帰ってきて、ランドセルから荷物を出し「宿題(漢字帳、計算ドリル帳)を忘れた」と小学校へ取りに戻った。

再び帰って来て「友達の誰かが持って帰っているのかも」と小学校になかったようだ。
おそらく、立ち会った先生が子供の宿題がないので「友達が間違って持って帰ったのかも」と言われたのだろう。
今の小学校は忘れ物をした際、勝手に1人で教室に入ることができず、先生と一緒に入らないといけない。

改めて、ランドセルから出していた荷物を見たら、全部あったらしい...。

というアホな流れでした。
立ち会っていただいた先生、ごめんなさい。

宿題を終わらせ、録画しておいた新喜劇を見ながら、ご飯を食べている。

その後、オンライン授業をやったら、スプラトゥーン3で遊んでいいとなっており、定番の日々の流れだ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク