子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

強力なうがい薬のアストリンゴゾールをAmazonで海外から入手!

アストリンゴゾールをAmazonで注文していたものが、海外から送られてきた。

f:id:fukumiminet:20220202234012j:plain

アストリンゴゾールとの出会い

アストリンゴゾールは、喉の炎症を抑えてくれるうがい薬。

日本でも製造されていたが、製造中止になり、愛用していたのでショックでした...。

アストリンゴゾールを知るキッカケになったのは、25年前くらいに、ひどい喉の炎症になり、話すのもツラい状態でした。

駆け込んだドラッグストアで「最強の喉薬はないですか?」と期待せずに聞いたところ「ありますよ」と返事が返ってきて、紹介されたのがアストリンゴゾールでした。

でも、湿布を絞ったような衝撃な味です。

はじめての人は、まず驚くでしょう。

それを耐えて使用していたら、喉の炎症が治ったのです。

それ以来、家に常備薬として置いていました。

数年前、日本での製造中止の発表があり、できる限りかき集めていたけど、その在庫もなくなってしまった。

アメリカでアストリンゴゾールがあるけど、同じ効果があるのか不安でした。

今回、違っていてもいいやっと思い、Amazonで注文したのでした。

アメリカ版アストリンゴゾールを使用した結果

使用した結果、あの湿布を絞ったような強烈な同じ味でした。

ずっと喉の炎症が治らずにいましたが、随分、緩和された感じがします。

でも、使用し続けた結果、日本製とは何か違う感じがする...。

喉の炎症は治らないし...。

咽頭捲綿子(ハルトマン氏)も一緒に注文

アストリンゴゾールを注文時に、よく一緒に購入されている商品として「咽頭捲綿子(ハルトマン氏)」が表示されていた。

せっかくなので、同時に注文していました。

f:id:fukumiminet:20220202234023j:plain

直接、喉に塗る時に使用するみたい。

先に脱脂綿を巻きつけ、喉薬を付けて、直接に喉へ塗るようだ。

レビューを見たら、ルゴールやイソジンを付けて塗る時に使用している。

アストリンゴゾールは強力そうなので、イソジンを買ってきてから塗って試そうと思います。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク