子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

子供が中学受験を決めました。

今まで子供に中学受験をどうするか聞いても、とくに返事はなかった。

そこで、いずれかの中学に行くであろう3校についてまとめて、子供に説明し、どこの中学に行きたいか聞いてみた。

ーーー [A中学校]公立 ーーー

現在、通っている小学校に隣接する中学校。徒歩10分程度。
中学受験をしなかったら自然とその中学校に通うことになる。
通常の中学校より、敷地面積は狭く、施設が整っていない。
いじめは少ない方。部活は弱小。校則は厳しめ。

ーーー [B中学校]私立/受験 ーーー

近場で一番偏差値の高い中学校。徒歩5分程度。中高一貫。
もともと男子校だから、校則は少し厳しめ。
校舎は新しく建て替えがあっているが、男子校の面影がある。部活が強い。
最高級の施設が整っている。いじめは、ほぼなし。

ーーー [C中学校]私立/受験 ーーー

少し離れるが自転車で15分程度。中高一貫。
ミッション系の学校。校舎や制服がオシャレ。
女子の方が多い。
最高級の施設が整っている。いじめは、ほぼなし。

はい、「C中学校に行きたい」と即答でした。
クレヨンしんちゃんばりに、素直な反応でした...。

C中学校に行くなら、中学受験が必須。

知り合いの病院の院長先生の子供が中学受験をしたと聞いて、質問したところ、中学受験は小学4年生から始めたとのこと。現在、子供は小学3年生。

男の子2人の兄弟で、長男は無事合格したが、次男は失敗したようだ。油断は禁物のようですね。

真剣に中学受験をするなら、これから少し気合を入れていかないといけません。

今までアニメを予約して見ていたテレビ番組をグッと減らしました。
なかなか本を読まなかったけど、本を読んだら、少し録画しているテレビ番組を見ることやゲームをやっていいように徹底していくようにしました。

f:id:fukumiminet:20210711231504j:plain

先にご褒美を見せたり、遊んでしまうと、絶対に勉強をしなくなるからです。

子供は国語が苦手。文章&漢字。算数は得意としているが問題をきちんと読んでいないから、基本、正解しているのに余計なものを書いて三角になって、100点を取れていたのに、もったいないミスが目立つ。

ドラゴン桜のように、傾向と対策を練っていかないといけないようだ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク