子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。

音読(おんどく)カード

小学校の宿題で「音読(おんどく)カード」というのがある。

f:id:fukumiminet:20200116184230j:plain

私が小学生の頃は、なかった宿題だ。

毎日、国語の教科書で、習った箇所を家に帰ってから、声を出して読むというもの。

姿勢を正して、大きな声を出して国語の教科書を読む。

これにより、文章を暗記してしまう子供もいるそうだ。

読む力、文章力、暗記力が身につく。

最近の子供は、読解力が低下していると聞く。これにより、少しは解消されているのかもしれない。

親が音読を聞いて、音読(おんどく)カードに、それぞれの項目に◯を付けて毎日、提出して、先生からスタンプを押してもらう。

多くの小学校で行われているのではないでしょうか。

これだけではなく、図書館で借りた本も読む習慣を付けないといけないようだ。

小学1年生から宿題が多いですね。さらに、公文などの塾に通っている子供がいるから、大変そうだ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク