子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

東進・四谷大塚オンライン学校をヤメる理由

来年の2月で、東進・四谷大塚オンライン学校をヤメる

子供が進学塾へ通い出す予定だから「東進・四谷大塚オンライン学校」をヤメます。

塾通いが予定なのは、テストで合格しないと入れない塾だから、まだ予定なのです。

それによって、2年間続けてきた「東進・四谷大塚オンライン学校」をヤメると決めました。

塾の宿題が多いと聞いているので、オンライン授業をする時間がないのと「東進・四谷大塚オンライン学校」によっての学力の向上が見られなかったからです。

「東進・四谷大塚オンライン学校」は、自らどんどん勉強を進めていき、飛び級ができるから、1年先の勉強をやっていく子供に向いています。

やはり、嫌々やっている子供に勉強の向上は見られませんでした...。

小学2年生の終わりの方から始め、その頃、ちょうど小学校でのリモート授業が少し開催された時で、オンライン授業もリアルタイムに先生から見られていると思って、緊張感のあるオンライン授業が始まった。

子供は背筋を伸ばし、真剣に授業を聞いていた。

側から見ていて、かわいかった♪

でも、すぐにリアルタイムで授業が開催されていないことに気付き、徐々にダラけた感じで授業を受けていた。

国語、算数だけの授業だったが、小学4年生から理科、社会が追加された。

国語、算数の担当の先生は面白味に欠け、理科、社会の担当の先生はユニークで、子供は理科、社会の授業は喜んでやった。

国語、算数を理科、社会の担当の先生に授業してもらえたら嬉しかった。

勉強にやる気がない子供には、どの方法でもそうだろうが、オンライン授業は不向きというのがわかりました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク