子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学5年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

Webカメラと三脚を設置

Webカメラと三脚の準備ができた

子供がインフルエンザにかかり、小学校のクラスが学級閉鎖になった。

出掛けるのは禁止だから、進学塾へも通えない。

急遽、zoomにて参加するよう塾から言われ、慌てて準備した。

子供が所持しているクロームブックは、制限をかけたグーグルアカウントで設定していたから、16歳以上と制限されたzoomを入れることができない。

親が管理するアカウントでやっても年齢を変更することはできず、初期化しか方法がないようだ。

子供が勝手に年齢やアカウントを変更できないように、厳重に守られていたのだ。

よって、初期化して私のアカウントで設定し、zoomを入手するためダウンロードした。

さらに、塾からカメラを手元を映すように指示される。

しかし、Webカメラを持っていないので、とりあえずクロームブックの画面を手前に倒すしかなかった。

子供の塾のコースで、zoomでの参加は子供1人だけだった。

はじめて塾での授業の様子を見ることができたが、社会の講師は威圧的でダメ出しが多く、子育て本によく書かれているダメ親のやり方に当てはまっていた。

しかし、算数の講師は柔らかい感じで、和やかな雰囲気の中、笑いが多かった。

塾へ行くことができるようになり、国語の講師は以前、教わっていた人、理科の講師は一番おもしろい人と子供に聞いた。

Webカメラと三脚

今回は間に合わなかったが、Webカメラを購入した。

Webカメラをネットで注文した。EMEET C960というのに決めた。約2,700円

さらに角度をつけるための三脚が必要だ。

以前、スマホでの撮影用にスマホスタンドを購入していた。約4,000円

それと組み合わせることができた。

これで、下へ角度調整ができ、手元を映すことができる。

病気せず、使うことのない方がいいが、念の為にいつでも使用可能になったのでした。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク