子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

終業式と進学塾の冬期講座の始まり

終業式と子供の夢

終業式が終わり、通知表を持って帰ってきた。◎が増えていました!

子供は担任の先生から好印象のようだ。

それから、小学校の記念式典で作られた冊子に、全校生徒の「将来の夢」が書かれていた。

子供の教室の生徒は、弁護士、医師、科学者、宇宙飛行士、パイロットなど高学歴の職業が多く書かれており驚いた。

とくに弁護士が多いのはなんでだろう?

なにかのドラマの影響かな。

さすがにYouTuberを目指す子供は減っているようだ。

不祥事や収入減から、夢のある職業ではなくなってきている影響かな。

進学塾の冬期講座の初日

雪が少し残る中、進学塾の冬期講座の初日が始まった。

3日間講義があって、4日目にテストがあり、4科目で8割以上で合格となり、入塾可能となる。

自習室に冬期講座の期間、入室可能。

歩いて20分くらいの場所にあり、初日は一緒に歩いて行った。

不安と緊張から、子供は物静かだった。

初日の授業が終わり、感想を聞いたら「難しかったけどおもしろかった」とのこと。

授業内容のレベルが高いが、途中に先生が笑いを入れてなごましているようだ。

さすが、子供を惹きつける話術を持っているようだ。

でも、子供はどっと疲れている様子だった。

別の小学校の友だちも早速、作ったみたい。

しかし「小学校も名前も忘れた」だって。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク