子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

友達と一緒に中学受験の勉強と考えていたが、予想外の展開に動揺している。

子供が夏休みになってから、2度目になる友達の家へ遊びに行きました。

今回もニンテンドースイッチで遊んできたようだ。

その友達は、塾の夏期講習に通っており、さらに高級マンションに住んでいることから、中学受験を目指していると予想していた。

うちの子供に、中学受験を受けてほしいと願っているので、仲良しの友達が中学受験を受けるとわかったら、子供も一緒の中学へ通いたい!となり、少しは自ら勉強するようになるかな?っと思い「友達が中学受験をするのかどうか聞いてみたら?」と子供に言っていた。

子供が通っている小学校は、成績優秀な子供が多く、中学受験を受ける子供が多い。

自宅から通える私立の中学校は2校ある。

友達が中学受験をするなら、2校のどちらかな?と予想していた。

子供が遊んで帰ってきて「中学受験のこと、聞いてきた」と言い、その中学校名を聞いたら、驚きの全国的に有名な他県の中学校だった...。

予想をはるかに超えてきたので、かなり驚いた。

将来は東大か、医学部か。

父親は東京で単身赴任と聞くので、受験に合格したら、中学から寮生活に入るのだろう。

もしくは、引っ越しするのかもしれない。

でも、友達は全国区に有名な中学を受験と、すべり止めとして、こちらの私立中学も受験する可能性がある。

一緒に勉強するようになったらいいけど、はるかに予想を超えた答えに親の私がしばらく動揺を隠せないまま...。

落ち着きを取り戻し、遅れてきている四谷大塚オンライン授業を進めていこうと思います。

しかし、相変わらず、勉強嫌いのようだが...。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク