子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

日曜劇場「マイファミリー」の影響か?小学生の誘拐予告が相次ぐ

日曜劇場「マイファミリー」のドラマが話題で、次の展開が読めず、俳優の迫真の演技にドキドキさせられる。

その「マイファミリー」の影響なのか、各地で小中学生の誘拐予告メールが相次いでいる。

誘拐から次の展開へ流れるストーリーだったら、そんなに影響なかったかもしれないが、ずっと誘拐の話なので、実際に模倣犯っぽいことをしたくなったかもしれない。

警察への見守りの強化も実施され、父兄が小学校までお迎えしないといけない。

単なるイタズラの可能性が高いが、かなり悪質なので、犯人を逮捕してほしい。

摘発しないと、事件が繰り返されることになるだろう。

子供に注意しているが、自分には起こらないと思い、のほほんとしているのが現状。

「少しでも怪しいと思ったら、ランドセルに付けている防犯ブザーを鳴らすんだよ」と言ったが、防犯ブザーをどこに付けているのか忘れていた...。

少し鳴らして、電池切れしていないかの確認。

今日も元気に小学校へ行った。

下校時に迎えに行く

多くの父兄がお迎えに来ていました。

旗振り誘導してくれている年配のボランティアの方々も来てくれていました。

仕事のある家庭では、いい迷惑ですね。

誘拐メールのことは、ニュースにあまりなっていないし、愉快犯に刺激を与え、暴走しないようにするためだろうか。

誘拐と言ったら、私は子供が幼い頃、少しはぐれたことを思い出す。

子供が幼い頃、大きな公園で2人で遊んでおり、私がトイレに行きたくなって、子供に「一緒にトイレに行こう」と言ったが、子供は「遊具で遊んでいる」と言うので、少し離れたトイレに一人で行った。

すぐに戻ってきたが、遊具周辺に子供の姿が見当たらない...。

私は顔面蒼白になっていたと思う。

しばらくしたら、子供一人でトイレに行っており、戻ってきた。

すれ違いになっていたようだ。

それ以来、幼い子供とは、少しも離れてはいけないと誓った。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク