子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」の体験版をダウンロード

ニンテンドースイッチの「ゼルダ無双 厄災の黙示録」が発売された。

大人気ソフト「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」の知らざれる100年前の大厄災の世界を無双としてゲーム化されたのだ。

f:id:fukumiminet:20201218115553j:plain

「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」は、購入して遊びました。子供は簡単なところや謎解きの部分をやり、強敵の戦闘場面は私が変わってやりましたが、私もバトルが得意ではないので、かなり苦戦しました。

「ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD」の続編が製作されており、楽しみにしていたが、その前に「ゼルダ無双 厄災の黙示録」が登場した。

購入するかどうかだが、私はバトルはできるだけ避けたいので、購入したくはないなぁっと思っていた。

子供は少しやってみたそうだったので、体験版をダウンロードすることにした。

しかし、スイッチでフォートナイトのデータが容量の半分くらい占めて圧迫していたので、今では遊ばなくなったフォートナイトを削除して「ゼルダ無双 厄災の黙示録」の体験版をダウンロードしました。

「ゼルダ無双 厄災の黙示録」体験版をした結果

子供が実際に体験版をやり始めたら、楽しいようで夢中になって遊んでいます。

イージーモードで遊んでいるが、やはり、難しい場面では交代させられる。

まだ序盤だから何とか倒せたが、段々に強い敵が登場してくると思うし、ピュン返しやスローモーションになるラッシュをできないので、かなり厳しそうな予感がする。

でも、子供が「続けて遊びたい」となった場合、クリスマスプレゼントとしてプレゼントするのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク