子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学2年生になりました。

2020年あけましておめでとうございます。年末ジャンボ宝くじ結果発表。

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

ヘビの夢を見ていた。

12月上旬、ヘビの夢を見た。

窓から部屋の中に、10cmくらいの黄色のヘビが入ってきて、慌てて捕まえようとするも、みるみり大きくなり、30cmくらいになる。

玄関の方へ追い詰めるもコブラのようなカタチになり、玄関のドアを開けて、追い出すことを考えるが黄色のコブラを追い出しても、次に見つけた方がパニックになりそうなので、虫かごに捕獲して保健所か動物園に連絡した方がいいのでは?と考えている時に目が覚めた。

ヘビの夢を見るなんて、覚えている範囲で、人生では初めてかもっとネットで夢占いを検索してみた。

ヘビの夢はいいことだらけで、白や金色のヘビは金運が高まっており、宝くじを購入することをお勧めしますとのこと。

黄色のヘビだったけど、金色っぽくもあったような。

朝4時の出来事で、次の日に宝くじを買いに行けるかどうかわからない。

f:id:fukumiminet:20200110092201j:plain

ネットで宝くじを購入

そこで、ネットで購入できないか調べてみる。

どうやら購入できるみたい。宝くじのサイトで会員登録をして、購入するためのクレジックカードがちょっと特殊じゃないといけなく、適応するクレジットカードを1枚だけ所持しており、なんとか購入できるところまでこじつけた。

年末ジャンボ宝くじの連番とバラを10枚ずつ。

年末ジャンボミニの連番とバラを10枚ずつ。

地方の宝くじの連番10枚と合計50枚を購入した。

全部で1万3千円。

部屋を掃除して、運気を上げながら、結果を待つことにした。

結果発表

ついに、結果がわかる日がやってきた!

ネットで購入したので、ネットで結果がわかる。

結果としては、年末ジャンボ宝くじの連番の1枚が3千円当選していました。

全体的にはマイナスだが、まったくのハズレではなく1枚だけ当たっているという微妙な結果でした。

黄色のヘビの夢を見ただけでは、宝くじの大きな当選はありませんでした。

もっとピッカピカの金色のヘビの夢を見ないといけないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク