子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

スピリチュアル芸人「パシンペロンはやぶさ」が気になる。

最近、気になる人は、スピリチュアル芸人「パシンペロンはやぶさ」さんです。

島田秀平のYouTubeチャンネルにゲストとして出演されて、知りました。

以前から、たまにテレビにも出演されていたようだ。

私のスピリチュアル体験

スピリチュアルといえば、高校の時の先輩がどっぷりハマり、人の気の流れを調整するようになった。

私も気の流れの調整を何度かやってもらったが、何も感じなかった...。

当時、その先輩のお手伝いや集まりに行き、スピリチュアルな方達と会う機会が増えた。

そういった人達と一緒にいたら、何も感じなかった人が突然、覚醒する場合があると言われていた。

疑わしい人が多かったが、たまに本物の人に出会うことがあった。

本物の方は、こちらが何も言わなくてもズバズバ当て、悪い気をさっと払ってくれた。

その頃、私は不思議な体験をした。少し覚醒(チャクラが開く?)していたのかもしれない。

予知というか、神経が研ぎ澄まされた感覚になり、マトリックスの最後、ネオが悟って敵を倒すような感じで、こっちの道は通ってはいけないや、当たり付きの自販機を今、購入したら当たるというのがわかった。実際に自販機で当たり、宝くじも5千円だけど当たりました。

目には見えないけど、そこに何かいる感覚や、じゃんけんで相手が出すのがわかり、当時、負けしらずでした。

パワースポットに行ったら、その中でもいい空気が流れている場所が分かった。

しかし、その感覚もスピリチュアルな方達と会わなくなり、消えていった...。

あの感覚が戻らないかなっとたまに思うことがある。

そんな時、本物と感じるスピリチュアル芸人「パシンペロンはやぶさ」さんを発見し、彼女の言葉を聞きたくなった。

YouTubeにパシンペロンはやぶさの開運『ぶっさんねる』を開設して話しているが、世間話も多いので、気になる話をピックアップしようと思った。

パシンペロンはやぶささんの言葉まとめ

まずは、最初に見た島田秀平のYouTubeチャンネルより。

取り憑かれた人の見分け方

黒目部分に光がなく、真っ黒だそうだ。
そういう目の人は、取り憑かれている人が多く、新興宗教にのめり込んでいるか、人の話が聞けなく自分の世界に入っている人もそういう目をしているそうだ。

今後「ぶっさんねる」を見て、気になった箇所を追記していこうと思ったけど、正直「ぶっさんねる」は、聞いててストレスになってしまう。

聞き手が島田秀平が最高!で、申し訳ないけど、まーきーは聞きにくいですね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク