子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

さようなら、アンパンマン!

子供が遊ばなくなったおもちゃを処分中。

とくにアンパンマンのおもちゃをイッキに廃棄しています。

f:id:fukumiminet:20210622152804j:plain

欲しいと人に言われた分は、すでに人にあげてしまっていて、残った分を処分していっています。

子供が幼い頃、たくさんアンパンマンのおもちゃを買ったね〜。

子供のおもちゃを捨てる時、子供に確認

捨てる際は、子供に一言確認して捨てています。

私が遊んでいた子供の頃のおもちゃは、実家の両親に無断で捨てられてしまってショックを受けたから。

超合金や仮面ライダーカードなど、残っていたら結構、価値が上がっていたことでしょう。

もっと大切な保管場所へ、隠しておくべきだった...。

逆に捨てて欲しいものは取ってあったりする。アルバムやノートなどはゴミ箱に入れておいても絶対返ってきます。

アルバムは写真を外して、汚くなったから捨てているのに返ってくるのです。

油性ペンで全部のページにバツ印を書いていたら、やっと捨ててくれてかなり面倒でした。

ノートも変色したり、表紙が子供っぽいから捨てているのに、まだ使えると返ってくるのです。面倒だけど同じようにバツ印を書いていました。

本棚に並べて、仕事で使うための雑誌をイッキに捨てられたこともあった。

靴さえ捨てられたこともあり「汚かったから捨てた」と言われ、せめて新しい靴を買った後に捨てればいいのに、ボロでも履き心地が良かった靴だったのでショックでした。

そんな過去があるから、勝手に捨てても子供は気にしないであろうものまで、子供に確認してしまうのです。

アンパンマン系は聞いても「いらな〜い」と返事が返ってくるので、イッキに処分したのでした。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク