子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

映画「クレヨンしんちゃん激突!ラクガキキングダムとほぼ四人の勇者」をレンタル

TSUTAYAで映画のレンタルを返却へ行き、返すのが面倒なのでしばらく借りないと思っていたら、映画「クレヨンしんちゃん激突!ラクガキキングダムとほぼ四人の勇者」がレンタル開始されているのを発見。

仕方なく、子供のために再びレンタルしたのでした。

新作1本レンタル528円で、新作5本レンタルで1,100円になるサービスだから、5本借りた方が断然お得なので、ささっと5本選びました。

f:id:fukumiminet:20210211081457j:plain

なんでこんなサービスになっているのかな? 延滞した人から延滞料金で稼ぐため?

さて、選んだ5本は、映画「クレヨンしんちゃん激突!ラクガキキングダムとほぼ四人の勇者」「猫のルーファスと魔法の王国」「宇宙でいちばんあかるい屋根」「コンフィデンスマンJP プリンセス編」「事故物件 恐い間取り」。

映画「クレヨンしんちゃん激突!ラクガキキングダムとほぼ四人の勇者」を観た感想

予想通りおもしろかった!子供が生まれなければ、一生クレヨンしんちゃんのおもしろさを知らずにいただろう。子供向けアニメで一番笑ってしまう。でもさすがに映画館へは観に行かないが...。

「猫のルーファスと魔法の王国」を観た感想

とりあえず、パッケージの見た目で子供向きかなっと思い、レンタルしたのでした。
う〜ん、クオリティが上がっている現在のCGからしたら、劣っている感はあったが、子供が飽きずに観ていたからよかったのかも?

「宇宙でいちばんあかるい屋根」を観た感想

清原果耶が主演しているから選び、さらに伊藤健太郎が出演しているから、地上波放送がされないと思って選んだのでした。

劇中にも出てくるセリフだが「夢見る夢子ちゃん」的な映画でした。清原果耶の驚き顔がワンパターンで、少しは表情を変えるように監督が指示を出してもよかったんじゃないかな。

あと、伊藤健太郎がバイクで事故るシーンでは、人と打つかるんじゃないかとヒヤヒヤした。

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を観た感想

いろいろあって、3部作目がどうなるか問題になっている映画。真剣に演じている長澤まさみは好きだが、狂ったように笑う長澤まさみが嫌いでドラマの時は、途中で観るのをやめていました。でも、前作の「コンフィデンスマンJP プリンス編」を地上波放送で観ておもしろかったので、今回選んだ次第です。

前作同様、おもしろかったです。プリンセス役の関水渚が今後、大物になりそうな感じがあった。広瀬すずと上原多香子と仲里依紗に似ているなっと思いました。

3部作目予定の「コンフィデンスマンJP 英雄編」へと繋がる伏線を事前に撮影していたかもしれませんね。

「事故物件 恐い間取り」を観た感想

松原タニシが事故物件に住みます芸人で有名だが、それが映画になった作品。
怖さはなかったが、普通に映画としては楽しめました。世にも奇妙な物語が映画になった感じかな。
奈緒が「あなたの番です」のドラマ出演から、ホラーやサスペンス系に多く出演しているが、その奈緒の存在がこの映画を引き締めているようでした。
そんなに衝撃的なシーンがないから、いつか地上波で放送されそう。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク