子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

TSUTAYAレンタルで借りた映画の感想5作品

TSUTAYAで映画のレンタルを借りてきたので感想を書きます。

借りるキッカケは、クレヨンしんちゃんの新作映画がレンタル開始されたから。

f:id:fukumiminet:20220107131127j:plain

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園

私は途中までしか見れなかったが、子供はケラケラ笑って見ていました。
内容がAIなど最先端なのに、オープニングが粘土のコマ撮りには違和感があった。
個人的な評価/☆4

キネマの神様

やはり、ずっと志村けんが出演していたら、どんな感じだったのかなっと思って見てしまう。
太り過ぎの沢田研二より、やはり志村けん主演作が見たかったなぁ。
個人的な評価/☆3

鳩の撃退法

ちょっと面倒臭い話の流れで、集中して見ないといけなかった。
女の子たちの区別が付きにくいので、もう少し髪型を変えるなどしてほしかったかな。
個人的な評価/☆2.5

殺人鬼から逃げる夜

韓国映画で、サイコな犯人から逃げ回る映画。
普通におかしい点が多いため、サイコパスな恐怖よりイライラしてストレスが強かった。
ストーリーも予測でき、そもそも耳の聞こえない主人公が全速力で走り回ることが変。
耳が聞こえない設定なら、普段、走ることは少ないだろうから、あんなに全速力で走り回れないと思う。あれだけ、騒いでいるのに住宅街から誰も人が出てこないのもおかしい。危険だから出てこない設定なら、人が窓から様子見しているカットがあってもよかったと思う。
定番のダメ警察官たち。1人くらい、まともな警察官がいてもいいと思った。
個人的な評価/☆3

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。

このシリーズで、一番怖いと言われているが、いろいろホラーを見過ぎたのか、全然怖くなかった...。ありきたりなホラーだった。
でも、子供の頃に見たら衝撃だっただろう。
個人的な評価/☆2.5

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク