子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

TSUTAYAレンタルで借りた映画の感想5作品 |子供用はナシ

TSUTAYAで映画のレンタルを借りてきたので感想を書きます。

子供用の映画はなかったので、自分用だけ借りました。

f:id:fukumiminet:20220107131127j:plain

ノイズ

豪華俳優陣だったが、ドキドキするのは渡辺大知が演じる役が生きている時だけでした。
渡辺大知の演技がうま過ぎて、本当に危ない人と思ってしまい、渡辺大知が演じているとは気づかなかった。
その後は、ありきたりな展開だったかな。
個人的な評価/☆2.5

コンフィデンスマンJP 英雄編

今までの作品の流れから、ちょっとストーリーが読めてしまった。
それと城田優に違和感があり、今後、ガーシーのさらなる暴露により、地上波で放送されない場合があるかも...。
個人的な評価/☆3

THE BATMAN ザ・バットマン

芸術性が高く評価されるような撮影の仕方で、どんどんバットマンの方向性が変わってきているような気がします。さらに3時間くらいあり、長かった...。
以前は、007のようなカッコよさがあったのに、ダークヒーローを強調してきたように思われる。
個人的な評価/☆3

嘘喰い

う〜ん、展開が読めて、嘘くささを感じ、面白みはなかったかな。
横浜流星が悪い感じの役が増えてきており、良い人のイメージが強いので、どうしても没入できない。
表では良い人で、裏の顔を持っている役の横浜流星だったら受け入れられるかも。
個人的な評価/☆2.5

牛首村

ホラーの村シリーズ3部作の最後の牛首村。
最初の犬鳴村は、不気味さがあり、まぁまぁおもしろかった。
次の樹海村は最悪で、怖くないし、違和感があって逆に笑ってしまうくらいだった。
最後の牛首村は、2作品のちょうど間くらいかなっと思った。
木村拓哉の娘Kōki,の演技は、予想していたよりよかった。
普通に、YouTubeの心霊系動画の方が怖いですね。
個人的な評価/☆2

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク