子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学2年生になりました。

スーパーの惣菜を買わないようにした。

どうしても自宅での食事の際、スーパーに立ち寄った時についつい惣菜を買っていました。

でも、スーパーの惣菜って素材の美味しさがおかしい。

たまにとんでもない味の時がある。

金額も安いし、どこの産地のいつのものか不明だ。

よって、スーパーの惣菜を買わないようにした。

f:id:fukumiminet:20201004161930j:plain

大量の惣菜が売り切れになるから、かなりの家庭で食べられていると思われる。

マクドナルド問題

以前、マクドナルドで期限切れの肉を使用していた時に、食べてしまい、こんな変な味がするのに、よくみんな食べているなっと思った。マックチキンも変な味で、その後、やはりそれが公になり問題になった。

その後、マクドナルドの素材が見直され、V字回復となった。

それでも、あのまずいハンバーガーを口にしたから、今だに不信感が残っている。

さて、スーパーの素材だが、やはりこちらも不信感がある。

スーパーによっては、賞味期限が近くなった食材を売り場から調達して、その場で作っているところもある。

でも大体の惣菜はどこかの工場で作られたものだ。

素材の原産地の記載はないので、どこの産地のものを使用しているかわからない。

販売価格の安さから、いい素材を使用していないことは明白だ。

加工工場でアルバイト体験

学生の頃、惣菜の工場でアルバイトしたことがあり、持ち場は加工ではなく、仕分け作業の方でした。

加工は別の場所で作られたものを組み合わせていくものでしたが、それを見ただけで、コンビニやスーパーの惣菜や菓子パンを食べられなくなった。そこのアルバイトしている期間は食べていない。

子供ができた今、再びたまに惣菜を購入していたけど、やはりいけないと思い立ち、惣菜を買うより金額が高くなってしまうが、素材を買って調理するようになった。

でも、餃子などの冷凍食品は購入している。味の素を信用するしかないが、さすがに餃子を手作りまで至っていない。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク