子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。

YouTubeを一時禁止令発動

はじめての国語のテスト

はじめての国語のテストを持って帰ってきた。

点数は100点満点中、55点でした。

夫婦ともショックだった...。さらにショックなのは子供が悔しがっていないこと。

まさか、はじめての国語のテストで文章読解の内容とは思わなかった。

以前、ドリルで文章読解をやっていたが、子供が難しいと言うので、私も少し早いかなっと思い、ひらがなを書く練習に切り替えていた。

今回、再び文章読解のドリルに戻した。これには子供も納得してくれた。

f:id:fukumiminet:20190709143621j:plain

子供は文章を読めるが、内容を理解するのがまだ苦手だ。

f:id:fukumiminet:20190709143630j:plain

大人から見たら簡単な問題だが、子供に答えを言わずに教えるのは難しい。

子供には勉強嫌いになってほしくないため、勉強というより、名探偵になったつもりで答えを見つけるように教えている。

YouTubeを一時禁止令発動

さて、タイトルの「YouTubeを一時禁止令発動」だが、今回のテストの結果を得て、テレビでYouTubeを見ることをできなくした。

テレビで設定からアプリのYouTubeを選択し「無効にする」とした。

すると、テレビでのYouTubeの表記はなくなり、見ることができなくなった。

戻す時は、これを「有効にする」にしたらいい。

子供には、国語と算数でそれぞれ100点と取ったらYouTubeを復活することを約束した。

あと、ヒカキンの影響で変顔をすることが多い。この機会に、これもできる限りやめさせたい。

もちろん、ヒカキンの人を惹きつける魅力や話の聞きとりやすさは、素晴らしいと思うが、子供はそのいい部分を見習うのでなく、変顔を頻繁にしたり、袋をビリビリに破いて開けたり、LINEのスタンプを連打したり、悪い部分の真似をする。

このYouTube禁止期間にやめてくれるとありがたいのだが...。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク