子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

「月刊コロコロイチバン!」の付録で問題勃発!

子供と一緒に本屋へ立ち寄った際、子供が「月刊コロコロイチバン!」が欲しいと抱え込んでいた。

子供が本を胸の前で両手で抱え込む姿はかわいい♪

f:id:fukumiminet:20220405095936j:plain

しかし、事件が勃発!

付属の付録を子供自身で作るように言ったら、子供は「一緒に作って欲しい」と頼んできた。

幼稚園の頃、散々「めばえ」の付録を作ってきたし、自分一人で作り上げる達成感を味わってほしかったので「わからない部分は手伝うけど、まずは一人で出来るところまでやってみて!」と言い聞かせた。

しぶしぶ、紙を切り離していたみたいだが、シクシクと泣く声が聞こえてきた。

泣くことではないんじゃない?と思いつつ、カービィの球体部分を手伝うことにした。

さすがに球体はちょっと難しかったかもっと思っていたら、子供は「じゃ、後はお願い」と言って「月刊コロコロイチバン!」の漫画を読み始めた。

このやろう〜っと思いながら、作り上げました。

f:id:fukumiminet:20220405095945j:plain

さらに、子供に言い聞かせている時に、小学校の新たな名札に名前を書いていたから、間違って自分の名前を書いてしまった...。

感情的になっている時に書くものではなかった...。

とりあえず、小学3年生の頃に使っていた名札の名前部分を切り取り、くっつけた。

名前をひらがなで書いているが、小学4年生からは漢字で書く子供が多そう。

「もし、名前を漢字で書いている子供が多かったら、先生に言って新しい名札が買えないか聞いてきて」っと子供に言いました。

油性ペンで書いているから、除光液で消せるかもしれないが、余計に汚れていくかもしれないので、ヤメておきました。

ワンピース102巻も購入

あと「ワンピース102巻」を自分用に買いました。

f:id:fukumiminet:20220405095955j:plain

週刊少年ジャンプの連載で「ゴムゴムの実」の隠された秘密が明かされ、SNSでは盛り上がっており、作者の伏線回収がエゲツないと話題になっているね。

コミックは買っておきながら、SBSを読む程度で、肝心の漫画は読んでいません...。

登場人物が多く、102巻を読んだだけでは理解しきれないので、ワノ国編が終わってから、読み直そうと思っています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク