ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

劇場版 仮面ライダービルド Be The Oneのプレミアムセット前売券を購入!

2018年7月7日(土)より発売の「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」と「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」のプレミアムセット前売券を求めて、劇場窓口へ向かった。

午前10時頃に到着し、窓口で注文。プレミアムセット前売券を入手できた。

f:id:fukumiminet:20180707145649j:plain

もしかして、並ばないといけないのかな?と思っていたが、全然余裕でした。
朝一に、並んでいた人いるのかな?

プレミアムセット前売券とは、全国合計2.5万個限定のDXゴールドラビットフルボトル&シルバードラゴンフルボトル 3,400円(税込)特製ビジュアル親子ペアムビチケ+プレミアアイテム2種セットだ。

通常のプレゼント付の親子ペアチケット前売券だったら、金額は2,200円(税込)で、プレミアムセット前売券は3,400円(税込)。

通常より1,200円高いことになる。2個のボトル付きだから、ボトル1個600円の計算になる。こう考えるとちょっと高い気がするね。

気になるフルボトルだが、思っていたよりキラキラ感はない。金と銀だから多少キラキラしているのかなっと思っていたが、ちょっと燻んだ感じの仕上がりになっていた。

DXビルドドライバーにセットした時の音声は、通常のラビットとドラゴンと同じです。

ヒーロー系は、親子ともはじめての劇場での鑑賞となる。子供が喜んでくれたらいいな。アンパンマン、ドラえもんときて、ヒーロー系と変わってきている。

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」の内容や新たに登場する変身スタイルは、てれびくんなどの雑誌で明らかになっている。ネタバレが多くて、出し過ぎじゃない?と思ってしまった。映画では、何か隠した要素が出てきて驚かせてほしい。私は悪役としての藤井隆出演が楽しみ。

藤井隆と言えば、しまじろうのわお!でエチケットマンとして出演しており、子供はこのエチケットマンが大好きなので喜びそうだ。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」には、子供はまったく興味を示していなかったが、子供の友達の影響でルパンレンジャーのテレビ放送を再び見だした。私もあまり面白くないと思っていたが「おとうさんといっしょ」に出演していた元木聖也が、ルパンエックスとパトレンエックスとして登場してから雰囲気がガラッと変わり面白くなった。

劇場ではエックスココリコの田中直樹出演にはちょっと違和感があるが、子供も興味が復活して、こちらも楽しく鑑賞できそうだ。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク