子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学5年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

象印の炊飯器 炎舞炊きがキタ!

象印の炊飯器 炎舞炊きが届いた

「家で炊くご飯が美味しくない!」と妻からクレームがきていた。

確かに、10年以上前に購入した炊飯器だし、ご飯がふっくらにならないし、保温にしていたらご飯が黄ばんでくるし、東芝だし...。

今の東芝製品は分からないが、以前、価格で選んでいた東芝の家電製品は失敗が多かった。

いつの間にか東芝製品だらけになっていたが、今ではほとんどパナソニック製品へ買い換えた。でも炊飯器はまだだった。

炊飯器はどこのメーカーがいいか分からず、アメトーーク!の家電芸人で紹介された象印の炎舞炊きを思い出した。

調べたら高価ですね...。

価格コムで安いところを調べたら「象印の炊飯器 炎舞炊き NW-FB10-WZ」は、現時点で最安値が86,671円だった。

そのお店の評価は、価格コムでは好評だが、そのお店の楽天・amazonの方を見たら、最低評価が多かった...。

中古品が届いた、連絡しても電話に出てくれないなど、クレームだらけ...。

よって、価格が一千円ほど上がるが、購入経験がある会社へ注文した。

最後の1個だったみたい。

メジャーな大手の家電量販店だと価格が2万円ほど上がるので安く購入できたと思う。

製品が届いた

数日して製品が届きました。

無印良品みたいなデザインだ。自立するしゃもじも入っていた。

早速、炊飯器を取り換えました。

実際に白米を炊いてみたら、本当にかまどで炊いたようなご飯で、ふっくらで少し甘味があるように感じた。

以前の炊飯器だと水を多めに入れないと、しっとり系にならなかったけど、炎舞炊きは、かたさを選べ、きっちりとした水分量でしっとりになった。

これからの食事が楽しめそうです♪

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク