子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学2年生になりました。

部屋にゴキちゃんが出現!

小鳥を飼っており、明るい場所から夜、暗い場所へ鳥かごを移動する時に、黒い物体が出現!

うぎゃ!!

5年ぶりくらいに遭遇した。4cmくらいでかなり大きめだ。

f:id:fukumiminet:20200630110946j:plain

換気扇か、たまに網戸なしの小さな窓を開けているから、そこから侵入してきたと思われる。

そして、小鳥の餌が少しこぼれていたから、それを狙ってそこにいたのだろう。

急いで殺虫剤を取りに行ったら、やはり消えていた。

ホウ酸団子があったから、それを設置した。でも、かなり古いから厳しいかもしれない。

小鳥の餌がこぼれていたところを念入りに掃除しました。

数日後、再び発見!

しかし、またしても殺虫剤を取りに行ったら、消えていた...。

むぎぃ〜!

ホウ酸団子はダメだったらしい。

掃除しているから餌がなく、ゴキちゃんも飢えているかもしれない。

ゴキブリホイホイを購入してきて、設置した。

f:id:fukumiminet:20200630111756j:plain

そうしたら、たった1日で確保できました!

やはり、ゴキちゃんは飢えていたと思われる。

とりあえず、一安心しました。

家具の隙間に入られたら、出てくるのを待つしかない。どこかに潜んでいると思ったら、気になって仕方なかった。

子供の頃は、ハエたたきでやっつける係をしており、実家には度々出現したから、出た瞬間に新聞を丸めてでもやっつけていた。

しかし、ある時、カーテンに登っていき、やっつけようとした瞬間、こっちに向かって飛んできたのです。

それが、1メートルくらいデカく見えて、スローモーションで飛んでくる感じで恐怖でした。それからゴキちゃんが苦手になり、たじろぐことになった。

実家は、シロアリ駆除をしてから出なくなりました。

3〜5年周期で遭遇するから、発見したら固まってしまう。

発見した時に、手を伸ばして届く位置にゴキジェットがあったらいいのだが、都合よくそんなこといかない。キンチョールではなかなかやっつけることができないから、ゴキジェットだと一発ですからね。

また数年後に遭遇するのだろうか。もう会いたくないけど...。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク