子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学2年生になりました。

明治|果汁グミ温州みかんと、カバヤ食品|ピュララルグミ

明治から発売されている「果汁グミ温州みかん」を買って食べようと思っていたら、いつの間にか子供が全部食べてしまっていた。

f:id:fukumiminet:20200503154345j:plain

何度買ってきても、また子供が食べてしまう。

美味しいみたいで、好みのようだ。

f:id:fukumiminet:20200508113556j:plain

みかんのカタチも愛らしいですね。

カバヤ食品のピュララルグミ

カバヤ食品から発売されているピュララルグミのみかん味が好きだったが、なかなか再販されない。

ピュララルグミの味は、りんごとぶとうの2種類が定番商品で、あとひとつが期間限定で味が変更される。いちごや桃など。

f:id:fukumiminet:20200508113613j:plain

空気を含ませたフワフワ食感グミと、ゼリーのようなプルプル食感グミの2つのグミを組み合わせて作られているのが特徴的。

みかん味は、みかんのカタチで、みかんのある白い筋(アルベド)を表現していて、本物のみかんのようなデザインになっていて、見た目と味が完璧だった。

f:id:fukumiminet:20200503163919j:plain

ピュララルグミは、基本の形は正方形になっている。

そもそも、最近では「みかん味」さえ出なくなった。

あんなに素晴らしかったのに、なぜ再販されないのか?

もしかして、明治「果汁グミ温州みかん」が似たカタチなので、苦情が来たのか、もしくは訴えられそうになったのか分からないが、そういうことで再販されないのかな。

でも、カバヤ食品のサイトに「ピュララルグミみかん」のニュースリリースが残っているから、そういうことではなさそう。

しばらくは、明治「果汁グミ温州みかん」で我慢するしかないようだ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク