子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学6年生になりました。中学受験へ向けて勉強中!

原爆についての教育

原爆についての教育

私が小学校の頃、原爆に関する教育が多かった。

夏休み期間中の登校日には、原爆が投下された日に合わされており「夏に咲く花 夾竹桃 戦争終えた その日から〜♪」の夾竹桃(きょうちくとう)の歌をみんなで歌った。

そして、原爆投下の時間に合わせて、1分間の黙とうをした。

原爆の日以外の登校日は、先生の給料日という話がある。

図書館には「はだしのゲン」の漫画が置いてあり、実写映画も見た記憶がある。

パワハラ、セクハラのオンパレードだったような...。

夏休みの夜、小学校の体育館に集まり、映画の上映会があって、現在なら劇場版「名探偵コナン」などの作品が選ばれそうだが、原爆による被爆者の苦悩な治療を物語にした内容で、女性が治療の痛みで雄叫びをあげ続けた。

夏休みにこんな映画を見せなくてもいいのになっと子供心に思った。

修学旅行は広島で原爆ドーム、平和記念資料館と原爆づくし。唯一、宮島で一息できた。

ハウステンボスが経営復活してからは、長崎へ行く修学旅行生が増えた。

原爆投下は広島・長崎の2ヶ所だが、日本が降伏しなければ、次々に原爆投下される予定だったそうだ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク