子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。中学受験へ向けて準備中!

子供の箸と鉛筆の持ち方を矯正

子供の箸と鉛筆の持ち方が悪い

私も力んで持つため、必要以上の力が入り、握り締める持ち方になっていく。

やはりおかしな持ち方では疲れやすいし、人から指摘を受ける。

ビジネス交流会などに出席して、食事での席の際、会話が止まった時にみんなに聞こえるように嫌な人から箸の持ち方を指摘され、恥ずかしい思いをしたことがあります。

子供に恥ずかしい思いをしないように、持ち方を教えているが、私に似たのか、力んで持っており、日に日に悪化していっている。

箸を持つ時、人差し指をまったく使っていない。

これではダメだっと、少し大きくなった子供でも使用できる「エジソンのお箸 II」をネットで注文しました。

和田アキ子が出川哲朗などの持ち方が悪い芸能人を矯正箸を使用させ直していったと、確か勝俣州和が言っていたような...。

かなり意識して、使い続けなければ直りそうにないかな。

鉛筆の方は「トンボ鉛筆 もちかたくん」を文房具屋さんへ行った際、購入しようと思います。

自宅で、学校の宿題や塾の復習をする時に使用させます。

多分、徹底的に活用しないと、すぐに戻ってしまうと思うので、口うるさい親と言われようとも徹底させようと考えています。

念の為、2個買ってきました。

こちらも意識して使い続けてもらいます。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク