子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

母親の誕生日に菊の花を選ぶ子供(泣)

子供とお母さんの誕生日の準備

子供の母親の誕生日を祝う準備のため、子供と一緒にモールへ買い物に出掛けました。

母親の好きな晩御飯の食材を買いつつ、でも、子供は自分のおやつを選んでいた...。

誕生日ケーキは、ショートケーキが6つに分かれ、ホールケーキになっているものを選んだ。

フルーツタルト系で、ショートケーキの上に生クリームとシャインマスカットが乗っており、せっかく6個に分かれているのに、上にドバッと乗せられているから、結局、6個に分けづらかったし、透明フィルムを外すのに手間取った。

普通にショートケーキをいくつか買った方が食べやすかったね。

そのケーキを店員さんに包んでもらっている間、子供に「花を選んでおいで」と側にある花屋さんで選んでもらっていた。

ケーキを受け取り、花屋さんへ行ったら、子供が両手にいっぱいの白と黄色の菊の花を持っていた...。

子供に「お母さん、まだ死んでいないよ」っと伝え、花を選び直してもらった。

子供が2種類、私が2種類の花を選んで購入しました。

花束にせず、花瓶に入れて飾りました。

子供に後で「なんで菊の花を選んだの?」と聞いたら「キレイだったから」と答えが返ってきました。

純粋にキレイな花を選んでいた様子でした。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク