子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

仮面ライダーギーツの第1話を見た感想

仮面ライダーギーツが始まり、第1話を子供と一緒に見ました。

感想としては、予想通りおもしろくない...。

仮面ライダービルド、仮面ライダージオウ、仮面ライダーゼロワンがおもしろかった。

仮面ライダーセイバーで大転落。

仮面ライダーリバイスもイマイチ。

ついに、子供が仮面ライダー卒業に至りました。

私も一緒に見ているのがツラくなり、仮面ライダーセイバーからほとんど見ていません。

仮面ライダーギーツの第1話は、製作陣が気合を入れてCGをふんだんに使って、迫力を出したつもりだが、逆に見づらくギーツの変身の切り替えもあまり変わり映えしなく、よくわからなかった。

子供もつまらなそうでした...。

第2話から、ありがちな今からみんなで戦ってもらいますっぽい展開な予告だった。

早く庵野秀明監督の「シン・仮面ライダー」が見たい。

やはりシンプルで、CGを抑えた映像の方が見やすくおもしろそうだ。

もっとかっこよさを追求した仮面ライダーが登場してくれたらいいのにね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク