子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

TSUTAYAレンタルで借りた映画の感想5作品

TSUTAYAで映画のレンタルを借りてきたので感想を書きます。

「大怪獣のあとしまつ」を借りたかったが、全部レンタル中でした...。

f:id:fukumiminet:20220107131127j:plain

前科者

ドラマを見ていたので、映画版を見てみたかった。
森田剛の影を抱えている演技は相変わらずうまいが、泣くシーンで鼻水が垂れまくっているのは、鼻水が気になるので、撮り直してほしかったなぁ。
またはカメラ位置を変えた方がよかったのでは...と個人的に思いました。
有村架純と磯村勇斗のキスシーンもいらなかった。
個人的な評価/☆2.5

アンチャーテッド

スパイダーマン役のトム・ホランドが、新たなインディージョーンズのようなトレジャーハンターをする物語。
スケールが大きく、続編が作られそうかな。
個人的な評価/☆3

モービウス

新たなダークヒーローの登場だが、演出の布と砂の間のような表現が見にくく、そもそもストーリーがありきたりな感じで、楽しめなかった。
毎回、ドゥン〜っという効果音を使い過ぎるのも気になった。
元々、スパイダーマンの敵として登場しているので、スパイダーマンと対決する映画が作られるのだろうか。
個人的な評価/☆2.5

アンビュラス

銀行強盗から車で逃走時間が長い話。
あっけなくパトカーが事故っていく不自然な部分もあるが、もっと痛快さがあってもよかったのかな。
エイザ・ゴンザレスが綺麗で、最終的に彼女が主役だったんじゃないかなっと思ってしまった。
個人的な評価/☆3

SING/シング:ネクストステージ

SING2は最初、強引なストーリー展開だと思ったが、最終的には素晴らしい舞台に仕上がっていました。
声優の詳細を知らなかったので、B'zの稲葉浩志には驚きました。
個人的な評価/☆4.5

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク