子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

選挙へ行ってきました。

子供が通う小学校の体育館が毎回、選挙会場になっている。

いつも思うのが、運動場が空いているので、出店が並び、お祭りっぽくしたらいいのにって考えてしまう。

業者も呼んでもいいが、父兄などが焼きそばやヨーヨー釣りをやっていてもいい。

そうしたら、選挙へ行く人が増えるのかなっと思う。

さらに、選挙へ行った人には何か特典があってもいい。

都道府県が発行する百貨店や商店街の割引券を優先的に入手できるなど。

「投票済証」をもらったら、センキョ割というのがあるみたいだ。

これをもっと充実させていったらいいですね。

センキョ割 / 選挙割 | センキョ割とは、投票したらサービスで、地域活性と社会参加のきっかけをつくる国民的行事

おそらく、政治家は選挙率が下がった方がターゲットを絞れて、当選しやすいのだろう。

よって、年寄り優先的な政治が行われている。

若者が選挙へ率先して、行くようになったら政策が変わってくるだろう。

今回、そこに一石を投じたのが、ガーシーかもしれない。

今まで選挙へ行かなかった人たちを動かした。

どれだけの人数が動いたか不明だが、人を動かしたことは凄いこと。

これにより、今後、選挙に出馬する若者が出てくるかもしれないし、選挙に感心を持ってくれるかだろう。

選挙へ行こう!と呼びかけても、今まで誰に入れていいのか不明だった。

直接、知り合いの人でない限り、立候補者がどんな人物がわからない。

選挙演説もざっくりなことしか話さない。

よく消費税削減と呼びかけているが、消費税が削減されるわけないし、実行制のないことばかり並べている。

ガーシーの出馬により、今後は少し選挙への風向きが変わってくるだろうか。

追記>

見事、ガーシーが当選しました!

これにより、何か変わっていくのを見守りたいですね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク