子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

日曜劇場「オールドルーキー」第1話を見た感想

いろんな意味で話題になっている日曜劇場「オールドルーキー」

第1話が無事放送された。

キムタク主演のドラマ「未来への10カウント」は、ストーリーがダメだった。

「オールドルーキー」も同じ脚本家が福田靖ということで、やはりストーリーがつまらない...。

「ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜」から不運に見舞われているのだろうか。

前回の日曜劇場「マイファミリー」が最高だっただけに、好評を得てきた日曜劇場に影を落としそう...。

綾野剛のプライベートの心情を察して、素直に見れないし、ダークなイメージの役を続けてきた綾野剛の牙が抜けてしまった感じがする。

ストーリーがつまらないのに、すべて綾野剛のせいになるんだろうなぁ。

「MIU404」を見ていなかったので、TVerで見ました。

やはり、ダークっぽい振る舞いの綾野剛の方がおもしろい。

ガーシーには、まだ綾野剛の暴露ネタがあるようだし、出演者や関係者を晒していくと断言している。

しかし、選挙で忙しいため暴露動画が停滞中。

逆にガーシーのおかげで「オールドルーキー」の視聴率がいいのでは?という声も上がっている。

でも、綾野剛を起用しているサントリーとロッテのCMが6月いっぱいで打ち切りらしい。

水面化で争いが続いているのかもしれない。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク