子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

ユニクロの「エアリズム3Dマスク」を購入して使用した感想

ユニクロの「エアリズム3Dマスク」を子供用のSと私用のXLを買いました。

ユニクロのマスクを購入したのは、最初の販売開始した時、以来だ。

あの時は、店頭にお客さんが殺到し、ギュウギュウ詰めの超密状態で購入したのだった。

コロナ禍で唯一、密になった瞬間だった...。

その時のマスクは息がしづらく、苦労して獲得したのに、ほとんど使用しなかった。

マスクが進化している情報があり、ユニクロへ買いに行ったのでした。

以前は入口近くにマスクが置いてあったのに、店舗の一番奥にマスクは陳列されていた。

SとXLは、こんなに大きさが違うのに、2枚入り990円(税込)と同じ価格。

実際に装着してみた感想は、格段に息がしやすい!

高機能で、この付け心地は最高ですね。

コロナ禍になって、よかった点の1つです。

花粉症だから、マスクの向上を以前から願っていました。

難点は、今までとんがっている方が上のマスクを付けていたので、今度はとんがっている方が下なので、逆さまに付けようとしてしまうこと。

マスクのデザイナーは、吉岡徳仁さん

マスクをデザインされた方は、吉岡徳仁さん。

吉岡徳仁さんは、佐賀県出身でガラスの茶室が有名ですね。

最近では、東京オリンピックの聖火リレートーチのデザインでも話題になりました。

透明系の素材が多く、洗練されたデザイン。

「エアリズム3Dマスク」を愛用しようと思っています。

コロナが落ち着いても販売し続けてほしい。

と思ったのですが、何回か洗濯ネットに入れて洗濯したところ、毛玉が付いているような表面になった。

表面は少し、ツルんっとした素材がいいみたい。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク