子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

さようなら、校長先生

小学校の校長先生が、別の小学校へ異動になる

よくしてくれる地方銀行の支店長が、校長先生と幼馴染ということで、子供の入学時に校長先生にお願いしてくれていたそうだ。親しくしている家族だから、よろしくお願いっと。

と言っても、校門に立たれている時に挨拶を交わす程度で、何もなかったけど...ね。

f:id:fukumiminet:20220322154022j:plain

現在の子供の担任の先生は、昨年に異動してこられた先生なので、今回は異動はないとのこと。

小学1年、2年の担任の先生は異動しており、子供と親しくしてくれていた先生だったから非常に残念だった。

離退任の先生だけ、プリントで告知があった。

校長先生は退任して、再任用で他校に異動扱いしないといけないようだ。

異動に関しては、4月1日の新聞で発表があるみたい。

校長先生はパネルで大ウケ

校長先生は、どこかの会社の課長といった感じの容姿で、物静かな性格。

手品を好み、子供たちの前で披露してくれていた。

文化祭などの発表の時、校長の大きなパネルでいじると大ウケしていた。

観光名所をパネルにして「あっ、◯◯が見えてきた〜!」と子供たちが言って、最後に校長先生のパネルを出して「あっ、校長先生が見えてきた〜!」と言うとドッと笑いが起きていたのでした。

これで、子供の入学時にいたすべての先生はいなくなるのかも。

先生の数の問題で、都心部の学校の先生の異動は多く、地方は少ないと聞きます。

何かのタイミングで小学校へ行った際、挨拶を交わす先生がいないのは寂しいですね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク