子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

バチェラー・ジャパンのシーズン2を見た感想

バチェラー・ジャパンのシーズン1に続き、シーズン2を見終わりました。

<ネタバレ含みます>

今田耕司に加え、オリラジの藤森慎吾、指原莉乃が加わり、コメント力が上がり、盛り上がりをみせていましたね。

シーズン1のようにビンタする女性はいなかったが、男性と女性といる時に見せる顔の違いがすごかった...。

第一印象でヨガインストラクターの岡田茉里乃を選ぶが、キスを少し拒否され、その後、進展がなくなる。

見た目と性格の良さがダントツに好印象で、なぜ途中で落としたのか衝撃だったが、のちに小柳津林太郎の親友から[おっぱい星人]だと暴露され、ちょっと納得した部分があった...(^-^;

小柳津林太郎は、この親友を呼んだことを後悔したでしょう。

f:id:fukumiminet:20220204080155j:plain

放送開始から時間が経っている分、その後の関係性が検索によって判明します。

シーズン1に続き、シーズン2も結局、破局に終わっていた...。

燃え尽き症候群になってしまうのだろうか。

最終的に選ばれたイラストレーターの倉田茉美も実生活に戻ったら、冷めてしまうとか...。

倉田茉美は、SNSで二重整形などのことを告白している。

最後の2人に残った小口那奈子も二重整形をして、結婚している。

でも、引き続き女性陣と仲良くコミュニケーションをとっているみたいですね。

2代目バチェラーの小柳津林太郎は、サイバーエージェントを退職し、株式会社GHOSTとして独立している。

初代バチェラー久保裕丈と同じくメディアに登場しているようだ。

初代、2代目とも人を悪く言うことがないから、コメントに好印象を持たれるため、その後、インタビューやタレント活動の依頼が多くなるのでしょう。

結婚しないとなると売名の可能性を高く感じてしまうが...。

今後、実際に結婚すバチェラーは登場するのか、引き続き見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク