子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学4年生になりました。

まさか!子供が水疱瘡(みずぼうそう)?

最初は、子供がダニに噛まれていると思っていた。

子供は、掃除がいきとどいていないベッドの隙間で寝ていたり、あちこち隙間に手を入れて寝ていたから。

しかし、ダニロボットを設置しているのになぁっとも思っていた。

よって、布団乾燥機でダニパンチしたり、布団用掃除機を念入りにかけたりした。

それなのに、ダニに噛まれている数が増えているので、おかしい?と思い、よく見てみたら水泡っぽくなっているものもあった。

あっ! もしかして水疱瘡?

 

f:id:fukumiminet:20211216102804j:plain

子供は水疱瘡のワクチンを2回打っていたから安心していたけど、調べてみたら、ワクチンを打っていてもなるそうだ。

でも、ワクチンを打っていたら症状が軽くなる場合が多いんだとか。

あと一週間で終業式があり、冬休みだったのになぁ。

小学校のみんなに迷惑を掛けないように、休ませるしかないのか...。

かかりつけの小児科へ

水疱瘡のワクチンを2回打ってもらった小児科へ行きました。

先生に診てもらったところ「今の段階では、ダニに噛まれたのか、水疱瘡なのか判断できない」ということだった。

「2日後、また受診してください。その時、判断します。」と言われ、塗り薬の処方箋だけ出された。

「ワクチンを2回打っているから、94%の確率で水疱瘡の症状は出ないのにね。小学校などで水疱瘡になった人はいますか?」と聞かれたけど、子供は「風邪で休んでいる人しかいない」と答えていた。

「とりあえず、明日は小学校をお休みにしてください。」ということだったので、小学校の担任の先生に電話をしました。

「水疱瘡の可能性があるから、お休みします」と。そうしたら、先生から今、風邪で休んでいる2人の生徒は、水疱瘡ということがわかった。

小児科に戻り、先生のそのことを伝えたところ「水疱瘡の可能性が限りなく黒ということがわかったけど、ワクチンを2回受けているから、今の症状がピークかもしれないし、まだ飲み薬は飲まなくていいでしょう。2日後にまた診て判断します。」ということだった。

よって、子供の小学校のクラスは、水疱瘡が発症した子と水疱瘡になっているけど、ワクチンのおかげで症状が出ていない子が多くいるのかもしれない。

子供の今後の症状次第では、このまま冬休みに突入するかもしれなくなった。

再診の結果

土曜日、再診に小児科へ行ったら「症状は軽くピークも過ぎている。水泡も枯れているから、月曜日から小学校へ行っていいですよ。」とのことだった。

このまま冬休みかと思っていたが、月曜日から小学校へ行くことができてよかった。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク