子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

小学校の運動会と文化祭について

子供が通っている小学校の運動会と文化祭は開催予定です。

運動会

現時点の情報では、時間で区切って2学年ごとの開催で、1学年2種目。

気になる親の観覧はできそうだが、平日の開催だからあまり観覧できないかもしれません。

10月に緊急事態宣言が再び発令されることはないだろうから、親の観覧の中止はなさそうだ。

f:id:fukumiminet:20210427082113j:plain

文化祭

文化祭も開催予定だが、飛沫防止のため歌を歌えないみたい。

アンパンマンの作者/やなせたかしさん作詞の「手のひらを太陽に」をリズムに合わせて手をたたくという練習をやっているようだ。

もしかしたら「にじ」という曲の手話をやっているから、それも演目に入るかもしれない。

コロナ禍前は、学年ごとに隣の施設のホールにて発表会がありました。

今回は人数を減らすために、クラスごとの発表になるかもしれません。

f:id:fukumiminet:20211001175205j:plain

今までの流れ

小学1年生の頃

コロナ禍前だったので、通常での行事が開催されました。

体育ではプールがあり、夏休みは、ほぼ毎日のようにプールへ入りに行って真っ黒になっていた。

小学2年生の頃

コロナの影響で行事は全て中止。プールも中止になり、子供はプールの中止が一番ガッカリしていた。

クロームブックの導入。オンライン授業は3回程度だったかな。オンライン授業の体験版的な感じだった。

小学3年生の現在

プールは中止。運動会は延期が続き、やっと10月開催予定。

オンライン授業は1回きりで、出席を取って後は個人での作業だった。

急遽、クロームブックの導入が早まったとはいえ、全然、活用できていない悲しさがあります。

県やNTTと組んで教育のことをもっと取り組んでくれたらいいのにね。

こういう時こそ、ベンチャー企業が名乗りをあげて、参加してきてもよさそうだ。

小学4年生の来年

海外からの旅行客を受け入れ続ける限り、コロナのいろんな変異株の感染が増えるでしょう。

完全に収束するには、まだ油断できない厳しい年になりそう。

ワクチンの効果が薄れていき、再びワクチン接種をしないといけないのか、新たな製薬が登場するのか不明な部分が多い。

小学校の行事も完全には通常に戻らないでしょうね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク