子育て日記|子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

10周年ヒカキンの本気動画10本が微妙...。後半戦

子供が大好きなヒカキンが、YouTuber10周年と登録者1,000万人を目指して「本気の動画10本」を公開。

前半5本は、子供が興味を示さない動画ばかりで最後まで見ることはなかったけど、後半5本に子供が興味を示す動画を期待していました。

f:id:fukumiminet:20210811091820j:plain

本気動画6本目「ヒカキン × Adoコラボ」

Adoさんに「うっせぇわ」と言わせるために、ヒカキンが騒がしくトークを広げるが、普通に質問したいヒカキンが、最初「段々テンションを上げていく」と宣言していたのに、逆にテンションが下がっていった。

Adoさんが大人な対応していたので、縛りなく普通にトークした方が聞きやすかったかな。

本気動画7本目「Beatbox Game - Hikakin vs Daichi 【2021】」

ヒカキンとDaichiが、ハモネプに初出演した時、ヒカキンのマリオのボイパで印象的だったが、今とは違って、かなり大人しかったので、愛想のいいDaichiが有名になっていくと思っていた。YouTubeのおかげで、ヒカキンが飛び抜けて有名人になるとは、その頃は予想できなかった。

ハモネプでは「おっくん」の影響でボイパを始めた方が多いと思うが、今ではヒカキンの影響でボイパを始める人が多くなってきているようだ。

本気動画8本目「本田翼」

普段の礼儀正しいヒカキンは好感が持てるが、動画撮影での美女を相手にするヒカキンは、ちょっと気持ちが悪い...。見えないで有名なヒカキンの鳥肌みたいに、見ているこちらが、違った意味での鳥肌が立ってくる...。本人自ら「女性にモテない」と言っているが、女性相手の時、礼儀正しいヒカキンでいたらモテそうなのになぁ...。

本気動画9本目「ワンピース」

ついに、子供が最後まで動画を視聴した企画がキター!!
ルフィーというか、声優の田中真弓さんが変なテンションになっており「ヒカチン、カンチョー」など子供が喜ぶワードを連呼して、楽しい動画になっていました。ウソップが冷静にツッコミ役になっていましたね。

本気動画10本目「FIRE」

鬼滅の刃の「炎」の影響なのか「FIRE」というタイトルの新曲。そうじゃないと、炎上を嫌うヒカキンが「FIRE」を受け入れないような気がして...。

さて、子供はヒカキンゲームズのマイクラの動画を喜んで見ていました。

ヒカクラ2の動画を早くあげてほしいみたいです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク