子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学3年生になりました。

R-1グランプリ2021を見ての感想

R-1グランプリ2021は、ゆりやんレトリィバァの優勝で幕を下ろした。

f:id:fukumiminet:20210308111020j:plain

多くの視聴者と同じく、全体的におもしろくない、グダグダな進行は感じたが、今後、少しずつ改善されていくことでしょう。

審査はdボタンだけの投票ではダメなのかな?と思った。

Twitterでの得点加算は、ほとんど意味なかったし、ゆりやんレトリィバァの2本目のネタは良かったけど、1本目のネタは全然おもしろくなかった。

ゆりやんレトリィバァは優勝により、もう出場せずに審査員になってほしい。

個人的には、高田ぽる子が決勝に残って欲しかった!

哀愁を漂わせるネタが多い中、バカっぽいネタがストレートに笑えたからだ。

新鮮さを感じ、今後、新たな注目枠として活躍してほしいと思った。

こういう大会では、すでにテレビに出まくっているゆりやんレトリィバァではなく、新たなスターを発掘する流れになってほしい。

YouTubeに高田ぽる子のネタをいくつか見ることができます。

芸人の間では「天才が現れた」と言われているようです。

FUJIWARAのYouTubeで、ネタをブラッシュアップしてもらったら良さそうだ。

ZAZYは、1本目のネタがおもしろかっただけに、2本目のクリップ取り忘れ、最後の「なんそれ」の「そ」の字がめくれなかったのが残念だった。

おもしろさより、気付いて!頑張って!という思いに変わってしまった。ちゃんとめくれていたら優勝だったかもしれないと、本人も悔やんでいるでしょうね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク