子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学2年生になりました。

壁紙にカビが大量発生!カビ退治開始!

最近、窓ガラスの結露がひどくって、一応こまめに取っていました。

窓側の壁部分の棚の後ろから、カビが生えているのを見つけた。

棚を動かしてみたら、時はすでに遅し...。カビがびっしり壁紙に生えていた。

壁紙のカビの除去ってどうやるのだろう?

ネットで調べたら「カビホワイト」というカビ強力除去スプレーを発見し、すぐに注文した。

そして「カビホワイト」が送られてきました。

f:id:fukumiminet:20200309133248j:plain

あまりお見せしたくないのですが、ひどい状態の壁紙のカビです。

実は、ダースベーダーのように真っ黒く、壁紙の模様が見えない状態でした。

タオルを濡らして、きつく絞ってかなり吹き上げて、この感じ。

f:id:fukumiminet:20200309164001j:plain

早速、壁紙に噴射してみます。まずは真ん中あたりに一噴射して乾かせるために15分待ってみたら、少し取れました。

f:id:fukumiminet:20200309165932j:plain

そして、満遍なく噴射して15分待った状態。

劇的ではないが、ほんのり取れたかな。

f:id:fukumiminet:20200309171835j:plain

さらに、満遍なく噴射して15分待った状態。これを繰り返していくようだ。

f:id:fukumiminet:20200309172904j:plain

最後、濡らしたタオルを絞って、拭きあげました。

最初からしたら、だいぶん取れた感じだが、まだまだキレイとは言えない。

f:id:fukumiminet:20200309173121j:plain

さらに繰り返していったらキレイに落とせるのかもしれません。

「カビホワイト」はカビキラーを強力にした感じで、壁紙などに噴射できるように改良されている。

やはり、塩素の臭いが強く換気が必要。窓を開けたり、換気扇をずっと回していました。

液体が垂れてくるので、手にゴム手袋をしないと、手に付いてしまいます。

とりあえず「カビホワイト」という商品があって助かりました。

いずれ壁紙は張り替えようとは思っています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク