子供は小学1年生

小学1年生になる子供の関心や悩みを一緒に考えます。小学2年生になりました。

映画「ママやめてもいいですか?」

笑って泣ける映画「ママやめてもいいですか?」というのがあるのを知った。

f:id:fukumiminet:20200228152354j:plain

育児は可愛くて仕方ないけど、たまには休息が欲しいと思っているママやパパは多いはず。

子供は可愛くても、ずっとワガママを言われたり、叩かれたり、走らされたり、泣かれたり...。

イライラが溜まって、つい怒って、自己嫌悪に陥ってしまうことも多々ある。

育児は初めてだから、自分の親が唯一の教科書のようになっているが、自分がされて嫌だったことを子供にはしたくないと思う。

その嫌なことをした親(おじいちゃん、おばあちゃん)に預けると、やはり嫌なことをしているから預けることができない。

「やらないで」と言っても、必ずやっている。

赤ちゃんの頃に預けて「夜、寝なくなるから寝かせないでね」と伝えていても、必ず寝かせていた。

子供と一緒に親も成長していくしかない。

映画は、大泉洋のナレーションで、多くの家庭のリアルな日常が描かれているようです。

予告編はこちら↓

多分、この映画を観たら、泣いちゃうんでしょうね。

新型コロナウィルスの影響で、映画館の上映と同時にインターネットでも有料で配信するようです。

映画『ママをやめてもいいですか!?』(通称:『ママやめ』)公式サイト

観てみたい映画の一つです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク