ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

ひょっこりはんから、U.S.A.へ変化。

子供が幼稚園で「ひょっこりはん」をよくやっている。

しかし、微妙に古くなり、お友達や先生の反応がなくなりつつあった。

そこで、DA PUNPのU.S.A.のYouTubeを子供に見せて、一緒に踊ったらハマってくれた。

めちゃくちゃな歌詞で話題だが、バブリーな90年代のダンスで、大人は懐かしさ、若者には新鮮の絶妙なダンスで、さらにISSAの歌声が響き、ノリノリで聴いてしまう。

早速、Apple Storeでダウンロードして、リピートして聴いている。

ダンスをマネして踊れるように、DA PUNP自らミラーバーションをアップしてくれている。

とんねるずの石橋貴明さんのストロベリーダンスから始まり、MCハマーなど、うまく取り入れている。

めちゃイケ!がまだ放送されていたら、岡村さんがオファーシリーズで乱入してきそうな感じだ。岡村さんの年代の全盛期のダンスだからね。

それから、DA PUNPの初期メンバーは、ISSAだけなんですね。このままDA PUNPの再加熱が続き、紅白歌合戦の出場までいってほしい。

日本テレビ系列で放送の「ウチのガヤがすみません!」でチョコレートプラネットの和泉元彌さんのモノマネをよくやっている長田庄平さんが「USAゲーム」を披露していた。カ〜モンベイビィ〜アメリカ♪のアメリカの部分を別の国名にして、その後、その国のあるあるを言っていくというもの。

滝沢カレンが日本で「結構、桜が散る♪」と芸人を差し置いて、笑いをもっていっていた。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク