ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

ドラゴンクエストビルダーズ〜アレフガルドを復活せよ〜|2章リムルダール編の感想

ドラゴンクエストビルダーズ〜アレフガルドを復活せよ〜の1章メルキド編が終わり、2章リムルダール編へ。

1章メルキド編で、せっかく集めた素材を持っていくことができない。ドラクエで再びレベル1に戻される感覚。素材がないので作れないがレシピは引き続かれる。また1から作る楽しみがある。

f:id:fukumiminet:20180609100525j:plain

2章リムルダール編

今度は、薬をメインとしたストーリーの流れ。敵が1章メルキド編より強くなり、飛び道具や魔法で離れた場所から狙われることが多い。倒れている患者を運んでこないといけない。運んでいる最中は、攻撃ができたいから、敵に囲まれると大変なことになる。一目散に旗のエリアに戻ってベットに寝かさないといけない。さらに、いろいろご注文を言ってくる。それらをクリアして話は進んでいく。

最終の敵は、空を飛ぶヘルコンドル。大弓で狙わないといけない。再び1章メルキド編と同じ過ちをやってしまった...。エリア外に設置してしまっていた。いざバトルになると、大弓は消えている...。土台から作り直さないといけない。

土台を作り直して、4方向に大弓を設置。結果、大弓は西側に設置するだけでよかった。ヘルコンドルが羽を休めるのは西側のみで、その時、大弓は放ち、ヘルコンドルを下に落としてやっつける。それを繰り返して、撃破!

ドキドキの大将戦。1章のゴーレムに続き、結構大変でした。

3章マイラ・ガライヤ編へ。

建物がキューブに見えてくる現象

それから、街中を歩いていて、レンガ調のマンションを見るとキューブで出来ているように見えてくる現象が起きてきた。建物を建てている現場でも自分だったら、どう作るか想像してしまう。おそらくマイクラにハマってしまった人は、現実世界でもそう見えてしまっているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク