ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

レディ・プレイヤー1を4DX3Dで観た感想。

レディ・プレイヤー1を映画館へ観に行った。もちろん、4DX3Dで観た。

f:id:fukumiminet:20180330174749j:plain

「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」でハズしたから、「レディ・プレイヤー1」に期待していた。

感想としては、とんでもなく最高によかった!!!
まさに4DX3Dのために作られた映画のようだった。

しかし、映画館で3Dを観ると少しボヤけた感じになるので、ブルーレイが発売されたら、綺麗な画面で再び観てみたい。

今までの映画やゲームのキャラクターが出てきてゴチャゴチャ感はあるのかなっと思っていたが、そんなことはなく、ストーリーがしっかりしているから、普通に楽しめた。
映画好き、ゲーム好きな方に楽しめる映画。

予告にも出てくるガンダムだが、一瞬しか出てこない予想だったが、しっかり活躍して戦っていた。ガンダムの登場や戦闘シーンが一番ワクワクした。その時の没入度合いは最高潮だった。
それから、メ◯ゴ◯ラのネタバレを知らずに観たから、登場した時は「おぉ〜っ!」と衝撃を受けた。
まだまだ見つけられていないキャラや乗り物がたくさん出ているようだ。

今まで4DXを観た中で、一番イスの動きが凄かった。ブルーレイが発売されたら即購入決定作品だ。
IMAX3Dの吹替の上映があれば、また映画館に観に行きたい。
だが、行っている映画館は、IMAX3Dの字幕なんだなぁ。映像に集中したいから、吹替に変えてほしい。

映画予告で「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が流れて公開されることを知る。前作を映画館で観ておもしろかったので、今作も観ようと思っています。

前作は3D映画を意識した映像になっていたから、今作は、その辺はどうなんでしょうね。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク