ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

めちゃイケ!最終回を終えて

ついに、めちゃイケ!の最終回を迎えてしまった

リアルタイムで見られなかったので、録画していたのを少しずつ見終えた。
最後の方は、涙ながらに見てしまった...。

f:id:fukumiminet:20180403112227j:plain

「とぶくすり」は見ていなかったが「めちゃモテ」からほとんど見逃さず視聴してきた。見られなかったのは、録画予約していたのにビデオやDVDプレーヤーの不具合で、録画されていなかった時くらい。

好きだった「めちゃイケ」の企画

「めちゃイケ」になり、岡村さんのオファーシリーズには本当にドキドキさせられた。
蓬田くんのヨモギダ少年愚連隊も好きだった。ドッキリ企画も好きだったが、あまり数多くはなかった。よゐこの濱口優をはじめ、AKB48の高橋みなみの企画も好きだった。三中のドッキリもはじめて三中で笑った。

嫌いだった「めちゃイケ」企画

最後の方のガリタ食堂が本当に嫌いだった...。
食事になるとシリーズ化するのもイヤで、主婦層にウケがいいのかもしれないが嫌いだった。おもしろくないし、無理に食べ続けることも本当にイヤ。ガリタのダイエット企画の方がよかったなぁ。
できることなら、ぐるナイのゴチも早く終わって欲しい。
ぐるナイは、以前のクワガタ捕りや岡村さんのお見合い企画が好きだった。

クワガタ捕りがなくなったことは岡村さんも悲しかったようで、旅猿の番組でダチョウ倶楽部の寺門ジモン案内のもとクワガタ捕りが復活したが、悪天候でオオクワガタは採れなかった。

「めちゃモテ」は青春

岡村さんの言葉にもあったが、めちゃイケは青春だった。
見続けている私もめちゃイケと共に月日が流れ、青春を共にしたような気がする。

最終回のバックで流れる音楽がJUDY AND MARY。それを聞いただけで目頭が熱くなった。いろんな記憶がフラッシュバックするようだった。

ゆずの曲は流れなかったね。やはりJUDY AND MARYのそばかすの曲調に似たのが、何か気持ち悪くて、受け入れない方が多かったのではないでしょうか。無理矢理、ゆずに曲を作ってもらったのが悪かったのかも。

あと、山本圭壱がフル出演する中、三中元克が敦士のコメントの時、過去の映像で流れただけで出演はなかった。それだけ出演者と番組スタッフから嫌われていたのでしょう。

三中元克は、その後「dボタン」のコンビを解散し、「dボタン」の名前が悪かったなど、相変わらずクズっぷりな話があがっている。今後「あの人は今」でしか登場しないような気がする。

「めちゃイケ」特番での復活

今後「めちゃイケ」は、特番で復活はあるのだろうか。
岡村さんのオファーシリーズを1年か2年に1回に見たいが、年齢的にダンスなどの体力ものは厳しいかもしれないので、無理しない程度に、ドキドキされてくれる企画を復活してもらえると嬉しい。ももクロのメンバーが1人抜けたので、岡村さんが参加して1日だけ5人復活など。岡村さんのあのステージ上での暴走劇は他の芸人さんでは決して真似できないので、ステージ上で盛り上げることをしてほしいなぁ。

寂しい土曜日

「めちゃイケ」が終わってから、土曜日が寂しくなった。週末に「めちゃイケ」を見るのが習慣だったので、一週間のリズムの感覚がおかしくなったように感じる。YouTubeで過去の放送の動画がアップされている。ついつい見てしまう。あれだけドキドキしながら、見た番組は他になかったかも。今でも内容を覚えているが、少しドキドキしてしまう。

めちゃイケの皆さん、素敵な青春をありがとうございました!

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク