ゲンサク

元気炸裂のゲンサクです。日常の体験談や話題のニュースをお届けします。

観たい映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」と「レディ・プレイヤー1」

注目の3D映画

映画館で観るなら、3Dで観たい。
期待している映画は「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」と「レディ・プレイヤー1」だ。

その前に、最近ピクサー映画が3D上映しないのはなぜなんだろう?
3Dで作っているのに、2Dで上映する意味がわからない。
検索すると3D上映は、お金にならないのが理由なんだとか。
よって「リメンバー・ミー」は、ブレーレイ3D版を購入して観ようと思います。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

さて、3月30日から上映の「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」は3Dで上映されるでしょう。
さらに4DXは確定しているので、できれば4DX3Dで。
気分悪くなるかもしれないが、それでも観てみたい。

リュック・ベッソン監督で、名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化された作品。
SFと3Dは相性が非常にイイから、楽しみだったが...。

www.gensaku.com

レディ・プレイヤー1

次に、4月20日から上映の「レディ・プレイヤー1」も3Dで上映されるでしょう。
こちらも、4DX3Dで観てみたい。

スティーブン・スピルバーグ監督で、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクションの作品。
予告に、ガンダムやバック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアンが登場する。
デロリアンが出てくるだけで、ワクワクが止まらない。

最高のVR体験を映画館で体感できそうだ。

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク